ようこそ「日本介護新聞」へ

 

弊紙は、日本最大級のメルマガサイト「まぐまぐ!」を利用して発行しております。

平成28年12月1日に創刊し、現在は月3回程度の発行を目指しております。

無料で購読できますので、ぜひ一度「まぐまぐ!」からご購読の申し込みを頂ければ、幸いです。

http://www.mag2.com/m/0001677525.html

◆日本介護新聞は、読者と「対話」します。

 

The best “kaigo” for
your best days

​日本介護新聞

​「創刊の辞」

 もし「介護」を受けたいと考えたら、どこに、何を相談すれば良いのでしょうか?

 もし実際に「介護」を受けていて、今のやり方以外に良いケアがないかと考えた時に、どうやって適切な情報を集め何を実行すれば良いのでしょうか?

 この「二つの疑問」に応えようと思い、私たちは「日本介護新聞」を創刊いたしました。

 「介護」という業務は、その範囲は非常に広大で、また医療とも密接に関わっています。また介護業界は、慢性的な人材不足に悩まされ、介護に携わる職員の質の向上も常に問われています。非常に複雑な要因で構成された業界であり、この中から「自分に適した介護」を選択するのは、至難の業と言えます。

 弊紙では、最新の情報を常に念頭に置き、「二つの疑問」を解決するために様々な角度からアプローチを試みます。その記事を読まれた読者が一人でも多く、「自分に適した介護」に巡り合うため、また読者を「最適な道」に導くために、キーボードを叩く指先に祈りを込めて記事を作成いたします。

             日本介護新聞 発行人

最適な介護を、自分で選ぶための情報紙
◆日本介護新聞は、読者に「提案」します。

 

◆日本介護新聞は、「初心者の視点」を大切にします。