「多機能トイレマップ」を作るイベント開催

*「最適な介護」を実現するための情報紙* _/_/_/_/_/日本介護新聞ビジネス版_/_/_/_/_/ *****令和元年5月8日(水)第12号***** ◆◇◆◆◆───────────── 「多機能トイレマップ」を作るイベント開催 ─────────────◆◇◇◆◆...

法務省、特定技能「支援機関」8者公表

*「最適な介護」を実現するための情報紙* _/_/_/_/_/日本介護新聞ビジネス版_/_/_/_/_/ *****令和元年5月7日(火)第11号***** ◆◇◆◆◆───────────── 法務省、特定技能「支援機関」8者公表 ─────────────◆◇◇◆◆...

ソラスト、ベトナム実習生12名受入れ

*「最適な介護」を実現するための情報紙* _/_/_/_/_/日本介護新聞ビジネス版_/_/_/_/_/ *****平成31年4月24日(水)第9号***** ◆◇◆◆◆───────────── ソラスト、ベトナム実習生12名受入れ ─────────────◆◇◇◆◆...

認知症対応「地域内で小さな動きを…」

*「最適な介護」を実現するための情報紙* _/_/_/_/_/日本介護新聞ビジネス版_/_/_/_/_/ *****平成31年4月23日(火)第8号***** ◆◇◆◆◆───────────── 認知症対応「地域の中で小さな動きを…」 ─────────────◆◇◇◆◆...

「配食事業の健全な発展」に向け始動

*「最適な介護」を実現するための情報紙* _/_/_/_/_/日本介護新聞ビジネス版_/_/_/_/_/ *****平成31年4月19日(金)第7号***** ◆◇◆◆◆───────────── 「配食事業の健全な発展」に向け始動 ─────────────◆◇◇◆◆...

厚労省「共食が今後大きなキーワード」

*「最適な介護」を実現するための情報紙* _/_/_/_/_/日本介護新聞ビジネス版_/_/_/_/_/ *****平成31年4月16日(火)第5号***** ◆◇◆◆◆───────────── 厚労省「共食が今後の大きなキーワード」 ─────────────◆◇◇◆◆...

「特定介護」フィリピンで「申込殺到」

*「最適な介護」を実現するための情報紙* _/_/_/_/_/日本介護新聞ビジネス版_/_/_/_/_/ *****平成31年4月15日(月)第4号***** ◆◇◆◆◆───────────── 「特定介護」フィリピンでは「申込殺到」 ─────────────◆◇◇◆◆...

介護職員平均月額給与が「30万円」に

*「最適な介護」を実現するための情報紙* _/_/_/_/_/日本介護新聞ビジネス版_/_/_/_/_/ *****平成31年4月10日(水)第2号***** ◆◇◆◆◆───────────── 介護職員の平均月額給与が「30万円」に ─────────────◆◇◇◆◆...

厚労省「特定技能」法令解釈の提示開始

*「最適な介護」を実現するための情報紙* _/_/_/_/日本介護新聞ビジネス版_/_/_/_/ *****平成31年4月8日(月)創刊号***** ◆◇◆◆◆───────────── 厚労省「特定技能」の法令解釈を示し始める ─────────────◆◇◇◆◆...

特定技能「2030年に81万人必要」

日本が現在と同等の経済成長を継続すると仮定した場合、新たな在留資格・特定技能で「2030年に81万人の外国人労働者が必要」と推計した。 労働経済学が専門の阿部正浩・中央大学経済学部教授=写真=と、パーソル総合研究所が共同で「労働市場の未来推計2030」と題して10月23日に...

デーモン閣下「周知の認識の共有化を」

国民が医療に「上手」にかかり、同時に医師の労働環境の改善等も図るために「タスク・シフティング、タスク・シェアリング」の事例が検討された。 厚労省は10月22日、東京都千代田区の全国都市会館で「上手な医療のかかり方を広めるための検討会」の第2回会合=写真=を、開催した。...

政府、特定技能で「出入局管理庁」創設

新たな在留資格「特定技能」の骨子が、明らかにされた。 政府は10月12日に開催された閣議後に、「外国人材の受入れ・共生に関する関係閣僚会議」の第2回目の会合を開催し、山下貴司法務大臣から、秋の臨時国会に提出される法案「『出入国管理及び難民認定法』及び『法務省設置法』の一部を...

「技能実習と特定技能の違いを明確に」

新たな在留資格「特定技能」の開始に向けた議論が本格化してきたことを受けて、経済からは外国人技能実習制度との違いを明確にするよう、要望が出された。 一般社団法人日本経済団体連合会(中西宏明会長・日立製作所会長)=写真、経団連HPより=は10月16日、政府が新たな在留資格「特定...

介護職以外も「更なる処遇改善」対象へ

「勤続10年以上の介護福祉士に月額8万円以上の処遇改善」は、現場の介護職だけでなく、事業所の判断で他の職員にも充てられる方向で検討されることになった。 10月15日に、東京都千代田区のベルサール半蔵門で開催された介護給付費分科会の第162回会合で議論された。...

厚労省・特定技能「雇用環境改善重点」

来年4月に制度開始が予定されている「特定技能」について、厚労省として「雇用関係の改善」を重点として取り組んでいく考えを示した。根本匠厚労大臣が、10月12日に開催された会見で述べた。 【根本大臣会見要旨】 記者=今月末の臨時国会で、提出が予定されている外国人材受入れに向けて...